活動報告目次へ戻る
会報目次へ戻る
トップページへ戻る
 ☆ - 子育てしやすい地域づくりのために-
   子育て中の保護者12,000人の声 [2012年03月01日(木)]
子どもの医療費助成制度・子育てについてのアンケート結果
 
長崎県では2011年4月から県内のすべての自治体で
「現物給付」制度(大村市は委任払い制度)が実現しました。
当会は昨年10月1日〜11月10日まで、子育て中の保護者を対象に
「子どもの医療費助成制度・子育てについてのアンケート」を実施し、
県内全域の11,660人の方々から回答がありました。
アンケートでは「現物給付」制度に対する非常に高い評価が示されるとともに、
対象年齢の拡大など、子ども医療費助成制度の更なる改善要望も
多数寄せられました。子育てについての設問では、子育てでの悩み、困難、
施策に対するニーズが浮き彫りとなりました。
さらに、子育て支援で地域や職場、行政に求めたいこと、に対しては、
実に多くの意見・要望が寄せられました。
 
≪調査の対象および方法≫
調査対象長崎県内の子育て中の保護者を対象とした。
調査期間2011年10月1日〜11月10日に実施した。
調査方法長崎県内の645の保育園・幼稚園、99の小児科・小児歯科の医療機関に
       29,149枚の調査用紙を送付し、保護者への配布を依頼し、
       記入済み調査用紙の回収・返送を依頼した。
回答数 387の保育園・幼稚園、23の小児科・小児歯科の医療機関より
       11,660枚を回収した(回収率40.0%)。
 
≪アンケート結果≫(※PDFファイル)
  → 全体版(1-92頁)
  → はじめに
  → 調査方法・回答者の基本属性(1-2頁)
  → 調査結果〜全体〜
    ○ 子ども医療費助成制度について(3-9頁)
    ○ 子育てについて(10-14頁)
    ○ 自由意見の中から〜一部抜粋〜(15-22頁)
  → 調査結果〜地域別内訳〜
    ○ 子ども医療費助成制度について(23-29頁)
    ○ 子育てについて(30-34頁)
    ○ 子育て支援で地域や職場、行政に求めたいこと(自由意見)(35-86頁)
  → まとめ(87-88頁)
  → 都道府県・子ども医療費助成制度一覧 2012年1月12日現在(89-90頁)
  → 子どもの医療費助成制度・子育てについてのアンケート(91-92頁)
 
 
こ ど も 医 療 長 崎 ネ ッ ト ワ ー ク
〒850-0056 長崎市恵美須町2−3 フコク生命ビル2F 長崎県保険医協会内
TEL:095-825-3829 FAX:095-825-3893 E-Mail:nagasaki-hok@doc-net.or.jp