活動報告
 
 


活動報告目次へ戻る
会報目次へ戻る
トップページへ戻る
 ☆ 「統一地方選挙にむけてのアピール」を発表[2015年4月6日(月)]
 
統一地方選挙にむけてのアピール
 
当会は安心して子どもを生み、育てることのできる社会にしていくために、
子ども医療費助成制度の改善・拡充などを求めて活動を行っております。
 
長崎県のこども医療費助成制度の補助基準は「就学前まで」(入院・通院とも)となって
いますが、これまで中学生までを対象としていた松浦市、南島原市、雲仙市に続き、
2015 年4月から島原市、平戸市、2015 年10 月から五島市が中学生まで、
2016 年1月から大村市が小学生まで独自に対象を引き上げることが決まりました。
これにより、県内で3割を超える自治体が対象年齢拡大を実施することになります。
 
こども医療費助成制度の全国的な趨勢は、助成対象を中学生あるいは高校生までに
引き上げる自治体が増加していることです。厚労省の2013 年4月1日現在の調査では、
中学生まで助成する(中卒以上も含む)自治体が入院72.8 %、通院56.7 %に広がり、
その中でもさらに18 歳年度末までを対象とする自治体は、入院9.4 %、通院8.9 %
あります。厳しい財政状況ではありながら、多くの自治体は少子化対策、
子育て支援を優先施策に位置づけて実施していることがわかります。
 
当会では、これまで中学生までの引き上げを長崎県ならびに各市町に要望して
きましたが、このたびの2015 年統一地方選挙にあたり、全候補者の方に
下記をアピールいたします。
 
一、子ども医療費助成制度の対象年齢を中学生までに引き上げることを公約に
   入れて下さい
 
2015年3月30日
 
                    こども医療長崎ネット
                    代表世話人 里見公義(長崎県保険医協会)
                       〃   田口知義(長崎小児歯科臨床医会)
                       〃   本田孝也(長崎県保険医協会)
 
                    (連絡先)
                    〒850-0056 長崎市恵美須町2-3 富国生命ビル2F
                    長崎県保険医協会気付
                    TEL095-825-3829 / FAX095-825-3893
 
■PDFファイルでもご覧いただけます。
統一地方選挙にむけてのアピール(PDFファイル)
 
 
 
こ ど も 医 療 長 崎 ネ ッ ト ワ ー ク
〒850-0056 長崎市恵美須町2−3 フコク生命ビル2F 長崎県保険医協会内
TEL:095-825-3829 FAX:095-825-3893 E-Mail:nagasaki-hok@doc-net.or.jp